Hyogo Organization of Confirmation & Inspection

長期優良住宅技術審査業務のご案内


業務の流れ

(所轄行政庁に認定申請する前に評価機関が技術的審査をする場合)

時 期 依頼者
評価機関
所轄行政庁
計 画
設  計

         





依頼図書の作成
相談受付






依頼書類の完成









審査依頼
技術的審査依頼
依頼受理







審 査
受け取り
審査業務契約
請求書 発行





質疑解答
審  査
質疑問合せ





入  金
料金受領







交 付
適合証受理
適合証交付






認定申請
-- -----------
認定申請受理







(参照:評価協会作成「業務規定・手引き」より引用抜粋)

依頼図書の流れ
 A.長期優良のみ単独依頼の場合
  1.依頼者の提出していただく書類
    依頼者は以下の書類を2部ご用意ください。(正本1部・副本1部)

   ○ 依頼書
   ○ 認定申請書
   ○ 添付書類

  2.技術的審査終了後、依頼者へ適合証を交付します。
   そのときに副本を添えて交付させていただきます
   (副本の添付図書には当社にて技術的審査が修了した旨が確認出来るように
    押印してあります)

  3.依頼者は交付させていただいた副本をコピーして新たに副本を作成し、当社より交付した
    適合証とその写しを添付して所轄行政庁に申請を行います。
    (県の条例等により別途必要な書類がある地域もあります。)
   ※注:審査修了の押印が無ければ行政庁へ届けることが出来ません。

依頼図書の流れ(当社へ技術審査を依頼される場合)

依頼者
準備
認定申請書 2部
技術的審査依頼書 2部
添付図書 2部
添付図書には設計内容説明書も含まれます。
当社へは2部のみ申請でも可ですが、所轄行政庁へ
申請される場合、副本をコピーする必要があります。
あらかじめ3部提出いただいても結構です。






評価機関
技術的審査



当社にて「正」は保存させていただきます。



適合証交付
依頼者
認定申請
技術審査依頼書は
依頼者が保管
適合証
(正)

コピー
適合証
(写)
交付させていただいた正本を全てコピーして
副本を作成してください。
※適合証の写しを副本へ添付
※認定基準以外の書類が必要な場合、添付
  (地区計画・景観形成地域など)



所轄行政庁
審査

適合証
(正)
適合証
(写)
※正は所轄行政庁が保存




認定通知書交付
依頼者


適合証
(写)
認定通知書
※依頼者が保管してください







工事着工
認定通知日以降でなければ着工できません。
(参照:評価協会作成「業務規定・手引き」より引用)

※性能評価の設計評価と同時に申請される場合、2部とも設計評価申請書・添付図書をつけます

営業時間:月曜日〜土曜日の午前9時〜午後6時まで(受付時間:午後5時30分まで)
休業日  :日曜日、祝祭日、GW、夏季休業、年末年始、その他弊社が定める休日(豊岡支店のみ:第3、4土曜日も休業)
その他  :豊岡支店以外は、第3土曜日は午後から受付業務のみ