住宅性能表示制度は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき住宅の性能を評価・表示する制度です。当機関は、客観的な評価を実施する第三者機関である登録住宅性能評価機関として、近畿地方整備局の登録を受け業務を行っています。

業務区域

兵庫県、大阪府、京都府の全域

対象建築物

新築一戸建て、共同住宅
既存一戸建て、共同住宅

業務規程

業務規程はこちら

業務内容について

性能評価業務の流れを一覧に表しました ⇒ こちら
住宅性能評価を受けられた際のメリットやポイントを表しました ⇒ こちら

性能評価についての個別セミナーを無料で行っています ⇒ 詳しくはこちら

これから住宅建築を考えている方向けのお知らせがあります ⇒ 詳しくはこちら

評価協会員機関の情報開示

項目内容
これまでの評価実績こちらよりご覧頂けます
(住宅性能評価機関等連絡協議会への外部リンク)
登録を行っている評価員の人数39名
評価の業務を行う部門の専任の管理者前田 伸也
登録年月日平成19年12月17日
住宅の品質確保の促進等に関する法律施
行規則第17条で定める掲示の記載事項
登録区分住宅の品質確保の促進等に関する法律
法第7条第2項第1号から第3号までに
掲げる住宅に係る施行規則
第9条第1号から第3号までに掲げる区分
登録番号近畿地方整備局長 登録第14号
登録の有効期間平成29年12月17日から令和4年12月16日まで
機関名称株式会社 兵庫確認検査機構
代表者氏名戸澤 孝元
主たる事務所の
所在地
兵庫県姫路市南条426番地2
電話番号: 079-289-3002
実施する住宅性能評価の種類設計住宅性能評価
建設住宅性能評価(新築住宅)
建設住宅性能評価(既存住宅)
住宅性能評価を行う住宅の種類全ての住宅
業務を行う地域兵庫県、大阪府、京都府の全域